ちょっと動きが見えて来たのかな?
2004年を音楽配信元年に」--交錯する音楽レーベルと配信事業者の思惑
「今後は他の配信技術にも対応していく方針で、音声圧縮方式にはAppleが採用するAAC(Advanced Audio Coding)やMicrosoftのWMA(Windows Media Audio)、DRM技術にはWMT(Windows Media Technologies)を導入する予定だ。」

「米国では日本に比べてDRMもゆるやかだ。iTMSを例に取ると、CDに何枚でもコピーすることができ、ポータブルデバイスへの転送回数にも制限はない。」
あれ?同じプレイリストから7回までじゃなかったっけ?プレイリスト作り直せばいいのかな?

固有の条件があるとはいえサービス比較を見ると貧弱ですねまだまだ。
各ページにいってもインターフェイスもショボイし。Macに対応してないし!

iTunes Japan 'within a year'
ってなわけでiTMS(J)が一年以内に立ち上がりそうだという記事が...
一年以内っていつよ?明日?(笑)
[PR]
by komupi | 2004-08-20 00:49 | iTunes


<< ビバ80年代! デュオ編 iTunes Music St... >>