華氏911をやっと観る
あなたは今、どこにいます?
とジェシカ・エドワーズ(@銀河英雄伝説)の声が聞こえてきました。

選挙の疑惑やオイルマネーの絡み辺りは「ふ〜ん」って感じで見てたんだけど
ドキュメンタリー色が強くなる戦地の映像は正直こたえました。
リアルと呼ばれていた映画やドキュメンタリーで観ていたベトナム戦争の構図(仕組みも絵も)がそこにそのままあります。
貧困層が戦地に送られ、敵とも市民とも解らない人々を殺し
憎しみが憎しみを呼ぶ恐ろしい絵です。
そもそも敵なんていなかったというのがこの映画の主旨でもあるのですが

真実はどうかっていうとボクには解らないんだけども
ただ大切な人を失って泣き叫ぶ人々の姿は真実。いたたまれない気持ちになりました。

人がこんなに無知だなんて
知ってるつもりで
何も知らない
私もそうだったわ...


ホントに銀英伝と同じ事が起きている
連邦議員535人のうち子供が入隊し戦地に行っているのはたった一人



「人間の行為のなかで、何がもっとも卑劣で恥知らずか。それは、権力を持っ
た人間、権力に媚を売る人間が、 安全な場所に隠れて戦争を賛美し、他人には
愛国心や犠牲精神を強制して戦場へ送り出すことです」
By ヤン・ウェンリー



Rockin' In the Free World By Neil Young
[PR]
by komupi | 2004-12-31 02:47 | 映画・ドラマ


<< 踊る大捜査線 サムライ VS 韓流 ドラマ >>