Online Music Storeのあるべき姿?
DRMなしの音楽ストア「MP3tunes」がオープン

1曲88セント、アルバムは8.88ドルでダウンロードでき、専用のクライアントソフトも不要。購入した音楽の利用を制限するデジタル権利管理(DRM)機能は使わないなど「リスナーフレンドリー」を売り物にしている。

「音楽ビジネス全体に占めるデジタル音楽の販売額が2%に満たないのは、多くのコンシューマーが実際には楽曲を購入しているのではなく、使えるソフトやコンピュータ、携帯デバイスを制限している大企業からレンタルしているに過ぎないと分かっているからだ。代金を払っている顧客が真の意味で音楽を保有できる、コンシューマーフレンドリーなデジタル音楽ストアにより、デジタル音楽ビジネスは一夜にして3倍にできる可能性がある」


ここでも3倍!
[PR]
by komupi | 2005-02-10 22:36 | iTunes


<< iPodユーザーに今度は16曲... インド洋津波被災者支援チャリテ... >>