PowerMacG5で走ったらなぁ
ちと古い話ですがなつかしくもあり載せてみました...
Zeta 1.0のリリースが間近に——改めて新鮮なBeOS由来の機能(ITmedia)

驚いたのは、64ビットCPUへの対応だ。同氏は「64ビットCPUは、32ビットのデュアルCPUとして認識する」という。実際にどのような挙動なのかは後日詳細なレポートをお届けするが、もしこの言葉が事実であれば、非常に興味深い。

アイコンはBeOSそのままだけれど解像度が上がってますね。
純粋なドット絵はなくなっている。



昔はパフォーマ5430で走らせるなんて荒技もやったもんです。
今ファイルを見ると1998年。
明らかにWindows98と別次元でした。

ZetaがMacで動いたらいろいろ遊べるんだけどなぁ
[PR]
by komupi | 2005-04-05 00:18 | Mac


<< 電子ペーパーを使った腕時計、セ... Apple Storeの未開封... >>