映画音楽
やっぱバランスというものがあって
「元気の出る男の子映画」をじゃじゃっと作ってみた。
b0004764_21333613.jpg

ボヘミアンラプソティはウェンズワールドのオープニング、めっちゃくちゃなヘッドバンキングがすげぇ楽しい始まり方だなってのが印象に残ります。
Footlooseはいろんな意味で外せないけどボクはI'm Freeの方が好き。
Danger Zoneは今聴くとかなりアホっぽくて良いです(笑)トップガンね。
ビバリーヒルズコップが男の子映画というと疑問だがThe Heat Is Onは外せないので..あとAxel Fはアクセルフォーリー(エディーマーフィー)の略ね。
Back in Timeはバックトゥザフューチャーから。the power of loveよりこっちの方が好きなのだ。
The Blues Brothersは外せません。あんなに楽しいエンディングは他にないでしょう。
男の子映画では最高峰いわゆるロッキーのテーマはGonna Fly Nowです。
Going The Distanceは川口隊長、2代目藤岡隊長と夕日とともに流れる熱いテーマ。
Eye Of The Tiger ロッキー3はク○映画でしたがサバイバーのこの曲は当たりましたね。
The Moment of Truth ベストキッド(原題karate kid)この映画はホント熱くなりました。ノリユキ・パット・モリタの「ダニエルさ〜ん」のモノマネも流行りました。続編はボロボロです。
Yeager's Triumph 真の男の子映画ライトスタッフから「イェーガーの勝利」パ○リなんて話もなくはないのですがあえてって事もあるらしいので何とも言えませんが
とにかく曲を聴くだけで熱くなります。
まだ観てない人、聴いてない人は是非!
サントラはもう手に入りにくいみたいですね。数年前に買ったけど結構ラッキーだったのかな?

しかしiTMSはサントラ弱いっすね。
[PR]
by komupi | 2004-07-31 22:05 | iTunes


<< 世界デビュー ターミネーター3 >>