Apple 「WWDC 2005」前日レポート
PC WatchでWWDCの現地写真入りレポートがあがってます。

Apple、「WWDC 2005」前日レポート
〜今年のサプライズはいったい何か?

一方で大きな変革が求められている部分もある。2003年のWWDCで華々しくデビューしたPowerMac G5だが、発表当時の公約「12カ月以内に3GHz到達」は2年が経過したいまも残念ながら実現せず、フラッグシップモデルのクロック周波数は2.7GHzにとどまっている。同じPowerPCファミリを搭載して先日のE3で公開されたXbox 360のように、PowerMac G5もマルチコア化による性能向上という可能性は十分にあり得る状況だ。

今回も含めて、定期的に出てくるIntel製CPUの搭載の噂もまったく可能性がないわけではない。しかし、前述したXbox 360をはじめ、PlayStation 3、そしてRevolutionと次世代エンタテイメントプラットホームのいずれもがIBMのPowerテクノロジを基盤とするCPUを採用していることも同社にとっては追い風の1つであるはず。


ボクもそう思う。
[PR]
by komupi | 2005-06-06 17:42 | Mac


<< ケンウッド、世界初のデジタルア... Apple PowerPCから... >>