突然終了 WWDC基調講演
はやっ!もう終わっちゃったよ
今はCNBCでジョブスのインタビュー中
IBMとの関係は悪くはなかった。とのこと。

面倒なのでじゅんが掲示板でまとめてくたの勝手に転載(笑)

・5年前からOSXはIntel/ppc両方で既にコンパイルやってた(!)
・Jobsは講演でPen4 3.6GHzのMacOSXでデモ(!)
・cocoaプログラムはちょろ修正→再コンパイルで作れる
・carbon+Xcodeは修正→再コンパイルで作れる
・Universal binary(Intel & ppc)をやるぜよ(昔のfat binaryか!)
・それでも駄目なものはロゼッタと呼ばれるPPC apps on Intel
 で何でも動かせるよと。エミュの一種。ユーザーからは見えない。
・PPCネイティブのPhotoshopとofficeのロゼッタのデモ。速い!
・年内までにDeveloper達にG5 Tower with Intel 3.6GHz
 を$999でリース
・Mathmaticaは100万行のプログラムのたった20行の
 変更でIntel版にリコンパイル可能。
・ロゼッタはppcバイナリをリアルタイムでIntelコードに
 変換する

え!講演はこれで終わりかよーー!!!


プレスリリースはこちらから
Apple to Use Intel Microprocessors Beginning in 2006


どうせならボクの希望としては
Office、バーチャルPCなどwindowsよりなアプリケーションが速くなる事
ハードウェアが安くなる事(あまり期待できないけどねそんな単純じゃないよ)
3ds max が移植されること(ないな 笑)
[PR]
by komupi | 2005-06-07 03:28 | Mac


<< iTunes Music St... やっぱりペンティアムマック >>