伊達と酔狂とMac
私はインテルを支持します。
ジョブスは私を信頼しすべてを任せてくれた
だから今度は私たちがジョブスを信頼する番だ

私は全面的にジョブスを支持するものです。
だからジョブスが支持するインテルを支持するでしょう...

支持せざるを得ないでしょうな

と銀英伝な具合に皆さんいろいろ感じるところがあると思いますがいかがなもんでしょ?
実際はプロセッサが変わっただけでMacはMacである事には変わりません。
どちらかというとガレージカンパニーだった頃のアップルはIBMと戦っていたのですが

熱心なマックユーザーはしばしば宗教的に語られがちですがボクから言わせると
どちらかと言えば革命家です??

ユーザー気質は
トヨタよりマツダやスバルだ
松下よりも俺はシャープだ
ドコモなんか冗談じゃないボーダフォンだ
みたいなところもあり

粋な戦法で勝ち組?に一泡吹かせてやろうみたいなところがある。
と言い切れないけど気質はあるんじゃないかな?
巨人になってしまったIntelと戦っていたはずなのにという感は理屈では分かっているんだけどちょっと釈然としないような

もちろんApple、Mac(OSX)は純粋にカッチョいいし、使い易いし、使ってて楽しいし煩わしい事にもそう巻き込まれない。
時おり見せる革新的なプロダクトに酔いしれ期待しています。

PowerPCよりJobsを失ったときの事が恐ろしいですね
マイクロソフトからビルゲイツがいなくなったとしても基盤は揺るがないと思いますが
Jobsに何かあった場合は今度こそAppleは瓦解するでしょう。

「人間は主義だの思想だののためには戦わないんだよ!主義や思想を体現した人のために戦うんだ。革命のために戦うのではなくて、革命家のために戦うんだ」
By ダスティ・アッテンボロー

って過激な人も意外と多いかもしれません。
[PR]
by komupi | 2005-06-07 13:48 | Mac


<< アップル、QuickTime ... iTunes Music St... >>