嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲その3


タイムスリップグリコ 大阪万博編
いつもの様に中途半端な買い方でダブりを出しまくり、お祭り広場は4つ出たけど
三波春夫とみどり館は全然出なくて
最後の手段とネットの交換掲示板でコンプリートしました。いやはやお恥ずかしい..
各パビリオンは合体すればいいのにと思っていたらみどり館と日立グループ館は合体するんですね。

で、改めてクレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲を見てみると
恐ろしいほどのディティールで再現されていました。
未来を信じられた時代のにおい...
この映画は冗談抜きで半端じゃないです。



ブックについている寄稿文はとても興味深いものがあります。
嘉門達夫と山田五郎の話しなどはすごく楽しく、また切なくなる話しで
大阪万博(記念公園だけど)に多少なりともゆかりのあるボクにはグッと来ます。
とくに小学生の頃東京から大阪に引っ越して来てギャップに戸惑っていた頃に万博が開催され
豊中市から千里の万博までちゃりんこで行っていたという山田五郎は時代は違うとはいえまんま自分とかぶりますね
転勤で豊中に住むって多かったのかな?クラスにも何人か居たし

ちょっと調べると興味深いページが
日本万国博覧会のころ
一般の入場者としての視点がとても興味深いです。
EXPO '70を偲ぶ
すげぇ!作ってます作ってます!
サンヨー館の思い出展
「人間洗濯機」などの企画展示が開催されていますね。

愛・地球博と決定的に違ったのが
すべての人が未来に希望を持てる時代で、そしてそこに未来があった事なんだろうななんて思ってしまいます。
今見てもぶっ飛んでますよね、ホント。

前回のお話
前回のお話2
[PR]
by komupi | 2005-06-25 20:02 | デザイン


<< あの“Mac mini”そっく... 相互乗り入れ >>