ムービーバトンが来た
Stampedeさんからムービーバトンが回ってきました

1.過去1年間で1番笑った映画
2.過去1年間で1番泣いた映画
3.心の中の5つの映画
4.観たい映画
5.タスキ(バトン)をお渡しする相手


ってmixiの方ではムービーバトンSF編を書いたばかりですが行ってみましょう。

1.過去1年間で1番笑った映画
ないなぁ
ホント思い当たらん(^^;)

2.過去1年間で1番泣いた映画
これもないなぁ(^^;)

3.心の中の5つの映画
ヨソでも挙げちゃってるんで思い当たる好きな監督から挙げてゆきます。

スタンリー・キューブリック
博士の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
映画史上最強のブラックコメディ。キューブリックではコレが一番すき。
ピーターセラーズの3役はすごい
ストレンジラブ博士の敬礼は腹よじれそうになりました。
♪ We'll meet again


テリーギリアム
フィッシャーキング
この映画はとにかく観て!
ジャックが聖杯を取りに行くときパリーに語りかけるシーンは何度観ても泣いてしまいます。
♪ How About You


黒澤明
隠し砦の三悪人
もう言われ尽くされてますがスターウォーズの原型ともなった映画です。
学生の頃は黒澤作品を観倒しましたが自分には一番しっくりした作品
冒険活劇と義の映画ですな。
もちろん七人の侍、用心棒、椿三十郎、生きる なんかも大好きです。


スピルバーグ
ジョーズ
インパクトは大きかったですね。
今でもテレビで流れると途中からでも見ちゃう。
ロバート・ショーがメチャメチャカッコいいです。
でもオルカ号じゃなくてリチャード・ドレイファスの博士の船だったら死ななくて済んだかもね(^^;)
シナリオも演出も役どころも音楽もどれを取っても隙がないくらい完璧です。


ブライアン・デ・パルマ
ファントム・オブ・パラダイス
オペラ座の怪人のロック版とのふれこみで見たのですが最高です!
ビーチボーイズ、ジョンレノン、フレディマーキュリーらが勝手に頭に思い浮かびます。
チープな可愛らしさをもった絵と音、そして不器用な愛がもたらす悲劇が観るものを離しません。
未だにオペラ座の怪人を観たことないですが、多分同じようなものでしょう(笑)
スワンのPaul Williamsは多才な人ですね。

こうやって振り返ると
狭い世界で少ない登場人物ってのがやっぱり集中できて面白いのかな?
曲も紹介したかったんだけどiTMSじゃあ使用曲見当たらないですねぇ

4.観たい映画
こりゃぁあなたエピソード3でしょう。ってまだ観てません(^^;)

5.タスキ(バトン)をお渡しする相手
もうだれがどうだか解らなくなってるんで
ヒッチコック通のAsikaさんに
超音速さんとこには来てる?とにかく渡しておこう(笑)


あれ?
博士の異常な愛情 40th アニバーサリー・スペシャル・エディション
ってすげぇ気になるんですけど。
どの辺がスペシャルなんだ?

[PR]
by komupi | 2005-07-18 23:16 | 映画・ドラマ


<< ジャック・バウアー アクション... 愛のコリーダ >>