2重遭難
自宅で使っているPowerBookに繋いでいたFIreWireの外付けハードディスク
BUFFALOのこれの前の機種160GBが急に調子が悪くなり
たま〜にマウントされて、ファイルが見えるくらい
コレはいかんと別なハードディスクを買い、移そうと思ったら完全にマウント不可。
OSに付属のツールもオレじゃダメだから他の買ってちょってな感じでほっぽり出されてしまった。
とにかくばらして会社のMacでためしてみようと中を取り出すとなんとウェスタンデジタルのハードディスク
もう、それだけでめまいが...
昔、会社の買ったばかりのHDDが2台立て続けに壊れたのでココのは二度と買わないとなっていて
この競争の厳しい中とっくにつぶれたと思っていたのに...

案の定会社のMacでもダメ。
わらをもすがる気分でTechToolProを買って来て11000円位
修復を試みると何度やっても途中でアプリケーションが応答不能

「ホント使えない!って思った。」

中には何年もかけて蓄積された
すげぇ時間掛けて作ったデータとか、写真とか
恥ずかしくて言えないようなアレとか
130GBのデータがみごとに吹き飛びやがりました。

あんな、外付けHDD作ってるメーカーは使用ドライブまで書けっての!バーロ!

世界に認められたブランド?
高性能で高耐久
だぁ?
あ?このドライブは2004/4月中国で作られてます
ってお前、1年ちょいしか保たないドライブつくってよくそんな事が言えたもんだな!

TechToolProなんか買うんじゃなかったよ
おとなしくベアドライブ買っときゃぁ良かった。
やっぱSeaGateだよなぁ
SeaGateで5400回転で(7200なんて熱くなるだけなので要らん)300GB以上のドライブってあるのかな?

[PR]
by komupi | 2005-07-24 21:23 | Mac


<< Apple Tunes Sam... F1:R 12ドイツGP 予選 >>