アップル参戦!音楽配信元年
アップル参戦!音楽配信元年(ワールドビジネスサテライト)


アップルが国内の配信料金を引き下げた格好だ。しかし、複雑な著作権が絡み合う日本の音楽業界。今回、楽曲を提供する国内のレコード会社は15社。ソニー・ミュージックエンタテインメントなどは当面参加を見送った。

「多少なりとも影響はあると思う。音楽マーケットでは女性と男性が半々になる。今後は女性を意識した展開をしていきたい」(山口望さん ウェブストア・エディター/レーベルゲート)

ミュージックエンターテイメントなんて名前つけといて
エンターテイメントの意味ぜんぜん解ってないんじゃないのか?
早よせぃ!

去年の秋から携帯電話で音楽を配信しているKDDI。すでに延べ1,400万回のダウンロードを達成し、着実にユーザーを増やしています。

モーラは月30万件のDLと言うし
iTMS-Jはどれくらいだったんだろうね?
ちょっと気になります。
気づいたら26曲落としてた...

参考世界の音楽販売、55%が30歳以上
[PR]
by komupi | 2005-08-07 23:12 | iTunes


<< iTMS-J新しい音楽のアドベ... 映画Mix >>