レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティスト
レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティスト(IT media)

「何を使って聴くかは個人の自由。聴く人がいるところには僕の音楽を届けたい」という佐野氏の発言を10日付の日本経済新聞は伝えている。

「しかし、今後参加することを検討している」とアミューズの広報担当キョウコ・イジチ氏は10日に語った。「ユーザーの望むことをしたいと考えている」

アミューズはほぼ決まりだってどこかに書いてましたね。ビクターも。
ソニーミュージックも来ると思うんだけどな
この人たちの仕事っていい音楽をより多くの人に聴いてもらう。
ということと信じたいですね。
手段なんてなんでもいいんじゃないかな?

佐野元春オフィシャルページ
■DaisyMusic、iTunes Music Storeでの楽曲販売を発表
元春の自主レーベル 'DaisyMusic' の iTunes Music Store への参加表明が注目を集めている。すでにメディアで報じられているとおり、DaisyMusicでは、8月4日より日本でもスタートした iTunes Music Store(iTMS)での楽曲のダウンロード販売を発表、iTMSだけで販売される楽曲の提供を積極的に行っていく方針だ。第一弾としては、9.11テロに際にしてインターネットで無料配信された「光 - The Light」の完全版がリリース予定で、戦後60年の夏に、元春ならではの新しいアクションに込められたメッセージに注目が集まる。
[PR]
by komupi | 2005-08-11 19:56 | iTunes


<< iTMS 今日の1枚 So-netもポッドキャスト参入 >>