圧縮の種類とクオリティ
ちょっと圧縮に関する記事があったのでクリッピングしておきます。

第203回:iPodに最適なMP3を作る その4(AV Watch)

このサンプルにおいていうとハイハットの音だけに注目するとMP3との違いがある程度見えてくる。例えばFraunhofer-IISの128kbpsとiTunes AACの128kbpsを比較すると、圧倒的にAACのほうが原音に近い。また同じMP3の192kbpsと比較してもAACの128kbpsのほうが原音に近い。MP3におけるフランジャーを掛けたようなひずみがないのだ。

Results of Multiformat at 128kbps public Listening Test
これなんかみるとATRAC3はダメダメですね。


ソニーはネットワークウォークマンでATRAC3/48kbpsで13000曲なんてうたってますけど
だれが48kbpsで聴くかよ!って感じですよね
ボクが好きだったソニーはどこに行っちゃったんでしょう
[PR]
by komupi | 2005-09-02 12:51 | iTunes


<< 「8月4日に間に合わなかっただ... 一生つきあえる音楽に出会えるか... >>