「セキュアCD」またもやMacは蚊帳の外 でも嬉しい
新たなCDコントロール技術「セキュアCD」を試す (1/4)

セキュアCD、仕組みはよく出来ている感じで今回はさらにガードが固そうだと思いながらMacはどうなんだろ?
と思っていたところ記事が追加されてました。

新たなCDコントロール技術「セキュアCD」を試す (4/4)

ところで、専用プレーヤーの対応OSにMacOSは含まれていない。そこで試しにMacOS X 10.3.9がインストールされたPowerBook G4(12インチモデル CPU 1GHz/ドライブは松下のUJ-816)にて試したところ、専用プレーヤーは起動しなかったが、あっさりとiTunes 4.9で認識された。iTunesからはCDDBへのアクセスも行われてアルバム名/曲名も取得されたほか、リッピングも行えた。

と、MacユーザーはiPodでお出かけ出来るという訳です。
ドライブをいためる可能性もあるかもしれないけどそんなのカーステやコンポだって同じじゃないの?

でもさぁ「セキュアCD」って言葉
正当に買ってる人を本当に馬鹿にしてるよね。
ファンや客を何さまだと思ってるんだろ。

こんな事やってるから逆に違法コピーが氾濫するんだよ
[PR]
by komupi | 2005-09-03 13:50 | iTunes


<< エイリアン孫の手 ホンダ、2輪車の前面を人の顔に... >>