レンタルとiTMS-J その1
先週はツタヤでレンタル半額でした。
m-floはLisaが離れたあとは聴いてなかったんだけどiTMSで上位にいる新譜が気になっていたのでb0004764_21485017.jpg
前のアルバムASTROMANTICもチェック。と、野宮真貴が参加している。
試聴するといい感じなので買おうかと思いながらも
他にも聴きたい曲が一杯あるのでレンタルの方が安いなと判断
レンタルは返すのがかったるいと言いますが(実際そうだし)
今回思ったのが借りれないイライラ感。
半額キャンペーン前に2回ほどチェックしていたのですが新譜効果もあって4枚あるのに全滅。
半額が始まればさらに望み薄。
「聴きたいときに聴けない。あぁこれがレンタルの欠点ね」などと関心?
他に借りたのを返す用事もあったので朝早めにいってまるでクワガタ採るみたいだななどと覗いてみたら
(ボクの地元のツタヤは24時間なんです)
一枚だけあったのですかさず借りて来た。(たぶん4回か5回目のアタック)
安いですよ、一週間150円。
はたしてこれでどうやって利益出してるんですかね?
それにこんなんでホイホイ借りられてるアーティストはどんな気持ちなんでしょ?
と自分で借りていながらも思ってしまいました。

で、良かったっすよ。ソトシゴトでもこんな感じでしたがm-floはこういうスタイルの方が良いかもしれません。
やっぱ良いのは♪ Cosmic Night Run By m-flo loves 野宮真貴 & CRAZY KEN BAND
とっても楽しい歌だし、なにより全員惚れ惚れするほど良い声してます。

と、ふと思い出したのがPizzicato Five時代の東京の合唱~午後のカフェで
野宮真貴と松崎しげるとYou The Rockの組み合わせ。
歌はなんだかめちゃくちゃだけどこっちも楽しく面白い
いきなり野宮真貴の「シゲル」の一声で始まります(笑)

そうそう、松崎しげるもiTMS-Jで愛のメモリーが売れてノリノリなんだからiTunes(株)で企画して売り出しちゃえば良いのにね。
AppleStoreでライブしてもすげぇ盛り上がるとおもうんだけど

となんか訳の分からなかったベルギーGP明けなので乱文
[PR]
by komupi | 2005-09-12 21:51 | iTunes


<< ナムコとバンダイ統合第一弾 ガ... iPod nano ドックアダ... >>