SONYデザイン
ここん所新製品連発ですが
Cyber-shot DSC-M2
ケータイじゃん!
とツッコミながらも実は妙に納得なデザイン
開発期間の短縮やコストダウン、
それに撮影の仕方が実は想像付きやすいというケイタイの経験効果?
があり一瞬奇をてらったデジカメと思いつつ取っ付きやすい。
少ない資源で効果的。コアブースターみたいなものかな?



“ソニーテレビ復活”に向け、新薄型テレビ「ブラビア」を発表
−年内目標シェア30%で、「ソニーここにあり」を証明

テレビはメタメタでしたからね
ところで液晶やプラズマってデザイン(意匠)の方もあまり出来ないかな?
ほとんどスクリーンですからね。
その昔、プロフィールProを見た時はホントにしびれた。
あんなかっこいいテレビは未だかつて見たことない。買えなかったけど
[PR]
by komupi | 2005-09-14 23:17 | デザイン


<< iPod、ウォークマンA 2強... iPod nano 意外な売れ行き >>