iTunes5とVBR
VBR(可変ビットレート)
ばりあぶる・びっと・れーと?

iTunes5.0からAACがVBRと対応となり一部で話題になってますが
自分的に可変ビットレートの意味合いがどう取っているのか不透明でした

例えば128Kbpsとなった場合
音の複雑さによってビットレートを変化させ、おしなべて128kbpsくらいにするのかな?
と思っていたのですが
作ったファイルをみると固定よりも可変の方が大きくなっている。
という事は128Kbpsを軸に上に振ってるのだろうと想像がついたのですが
意外なところから答えが解りました。

そりは...

QuickTimeの圧縮設定です。
サウンド設定でAACを選び可変ビットレートを選ぶと
以下のようにばりあぶるな幅がメニューに現れます。
iTnuesでは出てこないんですけどね。


[PR]
by komupi | 2005-09-21 12:47 | iTunes


<< 今日のiTMS-J 今日のiTMS-J >>