Appleのフォトレタッチソフト「Aperture」
昨日の発表は大方の予想通り
デュアルコアG5は単純に値上がったしクロックダウンになってしまったのでちょっと残念ですね。
中身は優秀だと思うのですが。

ところでApertureなんですが
見たところPhotoshopと正面対決という感じではなさそうですね。
iPhotoの超強化版なのかな?
Appleのプロ用パッケージはシビレますね。


写真屋さんが喜びそうなインターフェイスですね。
製品ページ見る限り大量の画像を扱う場合はPhotoshopよりはかどりそうです。
なんかこうバーンと写真広げて楽しそう(笑)

意味もなくこんな環境で作業したいですねぇ


そういやライブピクチャーとスカリーってどこいったんだろう?
[PR]
by komupi | 2005-10-20 12:33 | Mac


<< iTMS:タダなら病気でももらう iPod phoneを考えてみる >>