iTMS-J レーベルの意見が意外な所で見れた
FLASH 新春特大合併号にiPodとウォークマンAの記事が出てました。
この手の雑誌にも登場するようになったというのはかなり広がってるんだなぁと
(ほしのあきやわらかそうだなぁと。)

サザンのCDからプレーヤまでの転送までを計ってるのが面白い

SONY
CD → 7分46秒 → conrect player → 28秒 → ウォークマンA

Apple
CD → 5分00秒 → iTuens → 16秒 → iPod nano

ハイ、お疲れさん。

平井堅「歌バカ」をネット購入したければウォークマンを選ぼう
EMINEM「Curtain Call 」をネット購入したければiPodを選ぼう
との吹き出し
でも「歌バカ」はレンタル屋にあるけど「Curtain Call 」はないんだよね。

配信の状況とコメントを簡単にまとめていてなかなか面白いです。

SME:『iTMS』へは出来るだけ早く音源提供したいと考えています。→いつだよ!

ビクターエンタテイメント:『iTMS』への参加は前向きに検討しております。→来ましたね。

ポニーキャニオン:国内メーカーのルールが整えば『iTMS』への参加も、将来的には考えたい。

テイチク:『iTMS』とは交渉中ですが、契約内容でクリア出来ない部分があります。

だって。

Moraはメーカー主導で、価格やCD焼きの設定は決められるが『iTMS』はApple主導になる。
契約期間が3年というのが結構ネックみたいですね。
国内の音楽配信が1年の間に変わっている可能性は十分にある中、3年というスパンは長過ぎる。
もう少し様子を見るとの事。

ふ〜ん、所属アーティストにもファンにもそう説明してるのかね?
「様子を見る」ってなにそれ?
[PR]
by komupi | 2005-12-21 23:28 | iTunes


<< スヌーピーiPod nano 今週のiTMS-J >>