用心棒を再び観てみる
ライブドア騒動をみててどうなんだろうねぇ
自分はモノを考えて作ってそれが人の手に渡って喜んでもらったりちょっとイマイチだったり(笑)と
そんな事をして相応の報酬が出るのが当然だと思ってるんだけど
いくらルールが整備されていないとはいえそこを突いて
右から左へで儲けるってのは性格上出来ない
なんてなと思いながら
雪の降った土曜日、久々に黒澤映画をみてたらば
良いですね「用心棒」
百姓のせがれが「もう水粥なんか食えるか!オレは太く短く生きるんだ!」と
賭場と化した宿場町へと家を出てゆく下り
なんか今日の日本に近いのかな?なんて思ってしまいました。





宿場町のヤクザもんは三十朗にぶった切られるか自滅しちゃうんだけど
あのせがれは「水粥で良い〜」と三十朗に見逃してもらうんだよね
世の中そんなもんだと思います。


あ、捕まっちゃったんだね。
[PR]
by komupi | 2006-01-23 15:33 | 映画・ドラマ


<< 今クールのドラマ センター試験リスニングマシン ... >>