宇宙戦争を観た
やっと観ました。宇宙戦争
評判はボロクソだったのであまり期待しないで観たんですが
思ったほどヒドくはなかったです。
(この言い回しってベタよなぁ我ながら)
パニック映画としてはかなりのレベルでしょ。

結論は解っているので現代の最高の映像技術と
キャラクターをどれだけ魅力的に見せてどう話しを転がすかに掛かる訳ですが
人類が誕生する前から埋め込まれていたマシーンと侵略者があっさりウィルスで死んでしまうのは
いかがなものかと思います。

この映画に欠けていたものは「伏線」ですかね?
トムクルーズがコンテナをつめるのが得意とか
なんか役に立ってくれれば良かったんだけど一切関係なし。
車好きってのが最初で最後のターニングポイントにはなったかな?
離婚していて相手は再婚するのかしているのか解らないがコレもあまり意味もない
結局「オヤジにやっぱり恨みでもあるのだろうかスピルバーグ?」
ってな映画でした。

ティム・ロビンスが出て来たのがびっくりで
さらになくても良いシーンだったのもゲンナリでした。
カメラから逃げ隠れするシーンは引っぱり過ぎ
あれじゃぁコントだよ

トムクルーズそのものはその場の状況判断は正しいと思いましたが
(逃げてるだけって聞いてたんだけどがんばってるじゃないですか)
冷めてるようで熱い息子の振る舞いと
自分(の家族中心)振る舞いが判るっちゃぁ判るんだけどなんだかいや〜な気分にさせられました。
フェリーで知り合いを見殺しにしちゃったりね
○○○○を殺してしまうシーンも余計でしょう。

点数つけるとしたら55点くらいかな?
[PR]
by komupi | 2006-02-12 19:25 | 映画・ドラマ


<< ライブドアオート 「iPod対抗機はハードメーカ... >>