夏休みは銀河英雄伝説三昧
特に予定らしい予定もないので
何となくWOWOWのスターウォーズ、銀河英雄伝説のコンボを食らっています。
初日はやっぱイゼルローン要塞攻略するまで見ないとなぁ
次の日はアムリッツァ星域会戦まで見ないと
で、今日はあぁ第1期完まで...ってな具合に全部DVDにしてるんだけど見ちゃう

b0004764_2365295.jpg
この予告見ちゃうとやはり盛り上がってしまいます
でもヤン語録によると
「運命ならまだしもだが、宿命というのは、じつに嫌なことばだね。二重の意
味で人間を侮辱している。 ひとつには、状況を分析する思考を停止させ、もう
ひとつには、人間の自由意志を価値の低いものとみなしてしまう。 宿命の対決
なんてないんだよ、どんな状況のなかにあっても結局は当人が選択したこと
だ」
コレ編集した人はこのヤンの言葉を知っていたのだろうか?
ボクの中のヤンのテーマと言うとドボルザークの新世界より第三楽章なんですよね

エンディングテーマと言えば小椋 佳がずっと担当してるんですが
ちょっと時代が違いますよね、初めて聞いたときは違和感ありまくりでした。
光の橋を越えてがないのがイタいですがiTMSには2曲あります。
旅立ちの序曲(第2期)
歓送の歌(第3期)
[PR]
by komupi | 2006-08-14 02:45 | 映画・ドラマ


<< 8月13日の月 iTunesMusicStor... >>