ロジャー&ミー を観た
b0004764_1617427.jpg長らくみたいモノリストに入っていたロジャー&ミーを観ました。
タイトルの謎は10分くらいでとけるんだけどロジャーとはGMの会長ロジャースミスの事です。
GMで保っていたフリントという町(マイケルムーアの地元)が突然の工場閉鎖にあい
(単価の安いメキシコに工場を移す計画)
3万人もの失業者をだした様子を記録した映画です。
どこぞの記事にもあったけどマイケルムーアはドキュメンタリーを撮っているというより
コラムニストと言った感じでシナリオそのものは出来ていることは判ります。
が無理な答えもないのでそう押し付けがましいものでもありません。
負け組?のいい分、勝ち組?の論理から資本主義のひずみなども見えてきます。答えなんかでないっつーの!

それにしても一つの町が崩壊して行くさまはそこら辺のホラー映画よりもずっと恐ろしいです。
そんな中マイケルムーアはロジャーに会いに行くのですが常にかわされ続けます。(ポスターの構図がまさにそれ。唯一この部分がエンターテイメント性が高いかもしれない)

奇妙な観光政策やテレビ伝道師に貴重な財源からアホみたいな金を払う様子など客観的に見せかけてチクッとやってます。

それしにても絵の抜き方が上手い、町や人の表情を「コレだ!」と思ったらすぐ差し込みます。
この映画のすごいところはこのフィルムを映画そのものとして確立させてしまったところにあると思います。
「ボーリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」を観る前に一度観てはいかがでしょう?
後日談がでるエンディングがかなり強烈です。
劇中3万人の失業者となっていましたが音声解説を聞いたら今は6万5千人位だそうです。

今日の一曲
♪ Wouldn't It Be Nice ♪(素敵じゃないか) By Beach Boys

あっ、酒入ってるんで文書めちゃくちゃだな(^^;)

追加
b0004764_16493896.jpg
ムーアお得意の?ゴルフシーン
b0004764_16503474.jpg
廃墟と化した工場
[PR]
by komupi | 2004-08-17 00:54 | 映画・ドラマ


<< ユゥギ オー ザ! ムゥビィー! ベニチオ版金田一耕助(ウソ) >>